山彦の猟師小屋(石川)

石川県在住です
アパート・マンションの人でも解体の場所に困らないように猟師小屋を借りようと計画してます
費用が掛かるので賛同者(年齢性別問わず)を求めるため宣伝です
来たれ居場所なき猟師達

考えが甘かった

自分のブログを読みながら
カルガモ - 山彦の猟師小屋(石川)


ふと思ったのが


山彦(あのカルガモに逃げられたのは偶然じゃないよな・・・)



カモ視力がよく、色の判別もできるのは知っていましたが


具体的な生態は何も知らずに獲ろうとしていました


そこでカモの生態勉強




講師:グーグル先生


G「カモ 水辺に生息 夜行性」



山彦「夜行性!?



山彦「いやいや!」
山彦「昼間に水辺にいますやん!?」



G「日中は水辺や水面に浮かび休み外敵から身を守っている」
G「夜間田畑などに飛び食事を求め、がんばっている」




山彦「完全に誤解してた・・・」
山彦「てっきり鳥はミミズク以外昼間に活動するもんだと思ってた・・・」



山彦「いや待てよ、鳥目って言うくらいだから」
山彦「鳥は夜は目が見えないんじゃないか?


G「 鳥目 元は 鶏目 から変化した言葉
G「ニワトリなどを除いて鳥類は暗部でも視力を持つものが多い



山彦「マジかよ・・・・


G「カモ類は一般的に一夫一妻



山彦「マジかよ・・・
山彦「一夫多妻だとばかり・・・」




G「陸がも 海がも と分けられているが」


G「草食陸がも癖が無く人気」(マガモ、カルガモなど)


G「見分ける特徴として
G「がどの程度水面に近いかで大体見分けることができます。」



山彦「そんな特徴が!?


山彦「どれどれ」



陸がも


ハシビロガモ(狩猟対象)



オナガガモ(狩猟対象)



海ガモ


ウミアイサ(狩猟対象)


ホシハジロ(狩猟対象)




山彦「あー」
山彦「言われて見ればなんとなく垂れてるな・・・」
山彦「去年食べたホシハジロ全身レバーみたいな味がしたな・・・」
山彦「調理方法が悪かったのかと思ったら海ガモだったのか・・・



山彦「どんだけ俺はカモのこと知らなかったんだよ・・・」



さらに調べるがカモの視力についての情報はなかなか出てこない



カモ 視力、、、検索








山彦「検索上位に 孤独のジビエさんのブログが!」


山彦「検索上位とかすごいな」

孤独のジビエさんのブログが大好きで
僕の狩猟情報は孤独のジビエさんによるところが多いです



山彦「あぁ そういえばこのブログを見て」
山彦「カモは色がわかるって知ったんだったな・・・」




~ブログを見直す~





山彦「あー 完全に忍び猟誤解していたな・・・」
山彦「ばれている前提で、やったほうがいいのか・・・」


さらに調べると
孤独のジビエさん
改め東雲 輝之さんが著作の
「これから始める人のための狩猟の教科書」
の一部の内容が見れるようになっている

これから始める人のための狩猟の教科書
これから始める人のための狩猟の教科書
秀和システム


一部がグーグルブックスによって公開されており
閲覧可能になっています
これから始める人のための狩猟の教科書 - 東雲輝之 - Google ブックス


一部を立ち読みならぬタダ読み


山彦「うわぁ・・ 気になってたこと全部書いてある・・・


山彦「本なんかに頼らず周りに聞けばいい、経験すればいいと思ってたけど」


山彦「これいいな・・・





結論


目が半端なく良い
遠くが見えるだけじゃなくて色覚も人間以上
耳まで良い




山彦「カモ獲れる気がしないなこれ・・・」




山彦「いやいや、脳みそは人間の方がいいはず」




首洗って待ってろ!









これは猟師小屋計画の賛同者を募集するブログです









現在狩猟免許を持ってない方でも歓迎です










とにかく人間と金を集めることが目的ですので気軽にご連絡ください
よろしくお願いします











ランキングに戻る時はこれを使ってください





狩猟・ハンティングランキング

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。