山彦の猟師小屋(石川)

石川県在住です
アパート・マンションの人でも解体の場所に困らないように猟師小屋を借りようと計画してます
費用が掛かるので賛同者(年齢性別問わず)を求めるため宣伝です
来たれ居場所なき猟師達

初物

~ある日の早朝~


電話( ♪ ♪ ♪ ♪ )


山彦「なんだ!?  会社か!? 寝坊でもしたか!?」




先輩「おはようさん!」


先輩「今日 もう罠見回り行ったか?」



山彦「いや、まだですが!? どうしました!?」



先輩「行ってみるこちゃ 大変やぞ 」笑


山彦「え!? まさか 入ってるんですか!?



先輩「おぉ 他のやつから連絡あって まぁ見に行くこっちゃ」



電話(・・・・・・)


山彦マジか・・・



とりあえず、同じ見回りの人にも連絡


見回りA「仕事やで」


見回りB「仕事や」



あ・・・ 


一人でか・・・・



とりあえず現場へ




~現場~
すでに他の猟師が数名
畑の方もチラホラみえました



そして問題の罠は・・・









なんかおる・・・



山彦「泥だらけや・・・」




まるでお風呂に入ってるようだ・・・






いったい籾殻とはなんだったのか・・・・



使用前



使用後




「相当暴れたね あんたら」





縦じまのない80cmぐらいのが4頭




近くの畑ではサトイモ荒らされた跡




このあと
この4頭で電気を使った止め刺しを教えて頂き、



2種類の電気槍を見せて頂きました


使ってみた感想は


本当に簡単に止め刺しができる


先端を当てるとイノシシが硬直するのでヤリにその重みが掛かる場合がある
ある程度強度があったほうがいいようです)


緊張、興奮してると電気槍の先端の不注意や、スイッチ切り忘れなど事故
の危険もある便利で危ないものだと思いました




その後、解体はジビエ肉を販売している方のところで
吊るした状態での解体や洗浄
毛焼きの方法、利点など教えて頂き


4頭の解体を無事に終えることができました




山彦「疲れた・・・」



他の猟師さんのお話ではこの4頭と一緒に親もいたはずですが


親イノシシは警戒してなかなか箱罠内には入らないようで
根比べ、知恵比べが必要になってくるとのことです



山彦「・・・・・」



山彦「それよりも早くコンパネ敷かな!!」



雪が降る前に設置したいです




これは猟師小屋計画の賛同者を募集するブログです











現在狩猟免許を持ってない方でも歓迎です












とにかく人間と金を集めることが目的ですので気軽にご連絡ください
よろしくお願いします











ランキングに戻る時はこれを使ってください




狩猟・ハンティングランキング

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。