山彦の猟師小屋(石川)

石川県在住です
アパート・マンションの人でも解体の場所に困らないように猟師小屋を借りようと計画してます
費用が掛かるので賛同者(年齢性別問わず)を求めるため宣伝です
来たれ居場所なき猟師達

賃貸猟師の銃申請

我が家には2丁の銃があります




賃貸でも銃は所持できますが
持ち家と違って様々な問題をクリアしないと持つことはできません


はっきり言って
私の場合はかなり大変でした!!


申請から自宅管理にこじつけるまで
丸2年の歳月が掛かりました


内訳は
申請から所持まで1年


自宅管理まで1年の
トータル約2年です



順を追って銃所持までの一般的な流れと私の場合をお話します


少し調べればわかりますが、銃を持つには
お住まいの管轄の警察署に申請書を提出する必要があります



さらにいうと
警察内部の詳しい流れはわかりませんが
申請窓口は管轄の警察署であり、許可は本庁
石川県で言うと石川県警本部




そこの会議で許可が決まるそうです
会ったこともない本庁の人間が許可するかどうか決めます
何を許可基準にするかというと
要は書類上問題ないかどうかです


そこで


他のサイトでも必要書類や金額はわかりますが
申請前にやっておくこととして、僕の一番のお薦め


猟をしたくて銃を申請する場合
先に狩猟免許を取得することです


こうすることで警察は銃所持明確な目的確証を見ることができ、
信用するに当たっての理由になります



警察から許可を早くもらえる近道
書類上の理由が明らかであること


これこそが一番重要であると考えます


僕の場合、


狩猟始める年齢にしては珍しいこと



狩猟免許を持っていないこと



明確な理由のない引越しが多いこと



この特に下の2つが許可までに1年掛かった大きな原因だったと思います
(確証はなく、申請がすんなり降りた人と比較した結果考えられる理由)


実際に僕の申請の時は
狩猟したいからとりあえず銃くれ」
と言う感じに
何も書類上確たる明確なものはありませんでした


そうして半年過ぎようが許可は下りず


申請中に


「医師の診断書の期限が切れたからもう一回金払ってとって来い」


と理不尽なことまで起きました


そうして
1年の歳月をかけ1丁目の銃の許可を得ることができました




ちなみに
通常の大まかな期間は
申請から許可まで3ヶ月から半年とネット情報がありました




次回許可から所持までの流れ




これは猟師小屋計画の賛同者を募集するブログです









現在狩猟免許を持ってない方でも歓迎です









とにかく人間と金を集めることが目的ですので気軽にご連絡ください
よろしくお願いします









ランキングに戻る時はこれを使ってください




狩猟・ハンティングランキング

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。